So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラマンテ、テンピエット [ルネサンス美術]

ドナート・ブラマンテ
ローマ、サン・ピエトロ・イン・モントーリオ聖堂のテンピエット 
1502-14年

ドームとランタンは17世紀。ブラマンテの代表作であり、その建築的理想を表す盛期ルネサンス建築の基準作。テンピエットは、聖ペテロの殉教者記念堂(マルティリウム)であり、使徒聖ペテロが磔刑にされた場所に建設された。後にモントーリオの名で知られるようになった「黄金の丘、すなわちヤニクルム」のペテロ殉教の場所を記念するためにのみ建てられた建築である。古代の周柱式神殿に基づく集中式平面で建設され、『ウィトルウィウスの建築書』における古代のオーダーに関する記述と一致している。

 

 


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。