So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴィーナスとマルス [ルネサンス美術]

BOTTICELLI, Venus and Mars, c.1483, National Gallery, London

PIERO DI COSIMO, Venus, Mars, and Cupid, 1490, Staatliche Museen, Berlin

ウェヌス(ヴィーナス)とマルスの主題

(a) 美と武勇の寓意、あるいは愛による闘争の克服の寓意。

(b) 神話画。ホメロスの『オデュッセイア』(8:266-365)とオウィディウスの『転身物語』(4:171-189)を典拠とする。

河出書房新社 『西洋美術解読事典』 参照。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。